営業支援テレマーケティング

各業界に精通したプロのテレコミュニケーターが販路開拓や顧客アプローチを効率的にサポートします。

アイ・エヌ・ジー・ドットコムでは、法人(BtoB)営業支援に特化したテレマーケティング部隊があり、経験豊富なテレコミュニケーターが年間100件以上のプロジェクトに対応している実績があります。BtoBの新規顧客開拓の場合、クライアント様のスタッフとしてターゲット企業に架電し、購買決裁権を持つ部署のキーマンを見つけ出し、商品やサービスなどを案内した上で、成約率の高い資料送付承諾や訪問アポイントメントの取り付けを行います。

クライアント様でターゲットリストを保有されていない場合は、当社保有データベース(有料)などから業種や規模などで絞り込んだリストの抽出も可能です。ただ架電するだけではなく、トークスクリプトの設計やDM施策を織り交ぜたアプローチ方法の提案など、成果につなげるための業務設計や企画からお任せいただけるところに特徴があります。また、顧客関係の強化・維持を行いながら商談機会を創出するためのインサイドセールスも支援(電話・メール・オンラインでの商品説明など)できます。
BtoCの既存顧客リストを活用したテレマーケティングでのアプローチ施策も実施しています。

業務サービス内容

BtoB

新規顧客開拓 (1)
キーマン調査&訪問アポイントメント取付

どこの企業もセキュリティが強化されており、訪問アポイントメントがなければ、担当者に会うことができません。そのため、以前のような飛込訪問ができなくなっています。そのため、売り込みたい製品やサービスをターゲット企業に対して、テレマーケティングによるアプローチを行います。担当部署を特定、購買決裁権を持つキーマンと会話をすることで、当該商品に対する関心度や競合商品の導入状況・満足度、評価ポイントなどの様々な情報を聴取できます。関心度の高い企業様には、訪問アポイントメントや資料送付の承諾を取り付けることで、営業効率の大幅アップを実現します。

BtoB

新規顧客開拓 (2)
資料(DM/カタログ)送付後フォロー

企業などに向けて売り込みたい製品やサービスの資料(ダイレクトメール)を送付する際、「総務部御中」「ご担当者様」などの宛名では、ターゲットとする部署のご担当者様に資料が届く確率は非常に低くなります。 例え届いたとしてもダイレクトメールの開封率は0.1%に満たず、郵送コストの大半が無駄になってしまいます。そのため、テレマーケティングによるアプローチを組み合わせ、担当部署や担当者を事前に見つけ出し、その後に資料を送付、さらにフォローコールも行うことで、資料開封率は平均70%以上にもなるため、資料送付の無駄を大幅に削減することができます。

BtoB

既存/休眠顧客への
アフターフォロー&顧客満足調査

新規開拓に追われている営業部署では、既存のお客様へのフォローが手薄になり、多くの休眠顧客ができてしまいます。その結果、顧客満足度が下がり、大切な顧客を失いかねません。テレマーケティングを活用して、定期的に既存/休眠顧客をフォローすることで、担当者の変更情報や製品やサービスのリプレース予定などのタイミングで声をかけてもらえないような機会損失を防ぐことができます。また、導入いただいた製品やサービス、営業対応などについての顧客満足度調査を同時に行うことにより、顧客とのリレーションシップを維持向上させることができます。

BtoB

展示会/セミナーなどへの
来場促進、来場者フォロー

展示会やセミナーなどイベント情報の案内や来場促進のためにテレマーケティングを活用できます。来場予定日の確認やセミナーなど特定の時間帯に1社ずつ予約を取り付けるなど、きめ細やかな対応も可能です。さらには、展示会やセミナーで集まった名刺やアンケート回答の情報をもとに、速やかにサンキューコールを実施し、感想や関心度合いなどをヒアリングすることで、営業活動を効率的に行うための優先順位付けができるようになります。

BtoB

代理店/販売店開拓及び販売支援

売上アップを図るには、自ら営業活動を行うたけでなく、代理店・販売店などの販売チャネルを拡大することが有効です。業種などから対象とするリストを抽出し、テレマーケティングによるアプローチを実施して、クライアント様の製品やサービスに関心を持っていただける代理店/販売店を開拓します。また、メーカー様やメーカー系販売会社様が、代理店様の支援(案件情報を提供する)を行うためにテレマーケティングを活用される場合もあります。

BtoC

既存ユーザーへのアプローチ

BtoCの既存顧客リストに対して、新製品・新サービスのキャンペーン、無料点検などの案内を行うためのテレマーケティング施策にも対応しており、固定電話だけでなく、携帯電話への架電も行っています。また、平日の日中だけでなく、夕方や土日などにも架電ができるため、コンタクト率を高めることができます。ガス・電力などのエネルギー会社様、クレジットカードなどの金融会社様、インターネット回線などの通信会社様、自動車の販売店様などでご活用いただいております。

「営業支援テレマーケティング(BtoB)」開始までの流れ

(1) ヒアリング

当社営業担当者がお伺いし、商品やサービスの特長、現在の状況と課題、そして今後目指すべき方向性やご要望について詳細なヒアリングを実施。最も効果的なプランをご提案いたします。

(2) ターゲット選定および目標設定

当社営業担当者がお伺いし、商品やサービスの特長、現在の状況と課題、そして今後目指すべき方向性やご要望について詳細なヒアリングを実施。最も効果的なプランをご提案いたします。

(3) トークスクリプト設計

商品・サービスのセールスポイントを分かりやすく伝え、スムーズにお客様の承諾が得られるように、またクライアント様のニーズや情報を取得できるよう、アポイントメント率の高いトークスクリプトを設計します。

(4) テレコミュニケーター研修

業務管理を行うスーパーバイザーの下、テレコミュニケーターを選定しチームを結成。クライアント様から商品知識・企業情報等についてレクチャーを行っていただいた上で、トークスクリプトに基づくロールプレイング等の研修を実施します。

(5) アウトバウンド開始

ターゲット企業に対してテレマーケティング(アウトバウンド)を開始します。お客様の反応によって、随時トークスクリプトをブラッシュアップ。効果を上げるための工夫を行いながら業務を進めていきます。

(6) 承諾者情報・結果報告

承諾を得たお客様の情報を貴社にお引き渡しするとともに、会話内容から把握したお客様の現況や買い換え予定などのニーズや情報を集計・分析して報告書として提出いたします。

ソリューション事例

インサイドセールス(音響機器)

大学や専門学校などの大教室で使用される音響機器の最新型製品のご案内を電話で行い、 パンフレットの送付・製品デモのアポイント取得に貢献し約44%の成約を獲得。

    営業支援テレマーケティング

    売上を拡大したい

    業務の効率化を進めたい

    製造



お問い合わせ

お電話はこちら

0120-975-101

受付時間 9:00~18:00
(土・日・祝日を除く)

お問い合わせフォーム