メール・チャット対応コンタクトセンター

デジタルコミュニケーションに対応した
コンタクトセンター運営のサポートを行っています

アイ・エヌ・ジー・ドットコムでは、パソコンやスマートフォン、SNSの普及により、企業と消費者の接点が多様化する中で、コールセンターによる電話対応だけでなく、メールやチャット対応を加えたコンタクトセンター運営のサポートを行っています。

企業がオムニチャネル化を実現させるためには、複数の問合わせチャネルを用意し、顧客の一人ひとりと対応する必要があります。 店舗、電話、メール、チャットなどでのコンタクト履歴を統合管理することで顧客へ最高のサービスを提供できるため、ノンボイス領域の各チャネル(メール、チャット、SNSなど)によるデジタルコミュニケーションに対応したコンタクトセンター運営のサポートをいたします。

アイ・エヌ・ジー・ドットコム

業務サービス内容

メール顧客対応

ECなどが普及し、PCを利用しながら問合せをする顧客が増加したため、電話窓口のコールセンターだけではなく、メールによる窓口が必須となりました。
メールは24時間受付となり、問合せ数が増加していき、1度のやり取りで完結することが少ないことから、その顧客対応をアウトソーシングされる企業様が多くなっています。
専用のFAQを用意し、顧客とのやり取りの履歴を即座に確認できるツールなども利用することで、テキストメッセージでの的確な顧客対応を実現します。

チャット顧客対応

コミュニケーション環境の変化に伴い、チャットによるカスタマー対応の必要性が高まってきました。
メールでの顧客対応ノウハウを活用し、WEBサイトに訪れたカスタマーとチャットによるリアルタイムでの双方向コミュニケーションを行います。
WEB上のFAQで満足されず、電話やメールの問合せに抵抗のあるカスタマーが気軽に利用できるため、サイト離脱防止などの効果が得られます。チャット対応ツールの導入から、有人とAI(チャットボット)の使い分けによるハイブリッド型顧客対応、FAQ設計などを含めたチャット対応センターの構築・運営をトータルでサポートします。

LINEチャット顧客対応

LINE公式アカウントの販売・運用代理パートナーとして、LINEを起点にした企業と消費者のコミュニケーションの業務設計から構築・運用までワンストップでサポートします。
LINE上でのAI(チャットボット)による自動応答、有人チャット、電話(コールセンター)への切り替え、電話からチャットへの切り替えなど、チャットと電話をシームレスに連携させたハイブリッド型顧客サポートを実現します。

LINE ビジネス活用サービス

SMS送信サービス

携帯電話会社の提供する「キャリアメール」も近年はLINE等のテキストメッセージの普及やキャリアメールのない格安スマホの台頭などで年々利用者が減少しています。
携帯メール会員であっても、メールのチェック頻度は下がる一方で、多量の迷惑メールに埋もれてしまい、見落とされがちです。
SMS(ショートメール)は携帯電話における普及率が100%近いにもかかわらず国内ではあまり利用されていなかったため他のメールに埋もれにくく、伝達性の高いメッセージ手段として注目されています。
料金引き落としのご案内、入電誘導、あふれ呼対応、IVR(自動音声応答システム)との組み合わせなど、様々な利用方法で業務の効率化、コスト削減にお役立てできます。

SMS受信可能なスマートフォン、携帯端末にSMS送信可能

ソリューション事例

LINE Ade Platfom・LINE Chat API

LINE上での広告運用、チャットでのお問合せで幅広い層にアプローチができました。

    LINE関連サービス

    メール・チャット対応 コンタクトセンター

    SNSマーケティング

    デジタルマーケティング

    満足度・利便性を 向上させたい



お問い合わせ

お電話はこちら

0120-975-101

受付時間 9:00~18:00
(土・日・祝日を除く)

お問い合わせフォーム