ソリューション事例

LINE Ade Platfom・LINE Chat API

国内の月間アクティブユーザーが7900万人(2018年12月時点)が利用しているLINE上での広告運用(LINE Ade Platfom)、LINE Chat APIでのお問合せ対応で幅広い層にアプローチができました。

 

  導入の効果

・LINE広告での商品アピールで若年層にもアピールが可能に 

・LINEで気軽に問合せできる為、お客様の利便性もアップ

 

  LINEチャットで幅広い層へアプローチ

弊社にて電話対応を行っていたクライアント様へ新たにチャットでの顧客サービスをご提案しました。LINEはユーザー数も7900万人と多く、今までの客層と違ったところにアプローチできる為、LINEチャット導入を決定されました。また併せてLINE広告での運用も導入いただきました。

流れとしては、LINE広告を見たお客様が広告をクリックするとランディングページへ遷移し、興味があればチャットにて問合せ・購入をするという順序です。広告に関してはクリック課金になるので無駄なく出稿できます。

LINE広告ではみなし属性(年齢・性別・地域・興味関心)の分析が可能です。クライアント様の商材は新聞やテレビCMではアプローチできない若年層に商品を知ってもらうことができ、実際に購入に繋がった為クライアント様もお喜びいただいております。

LINEのチャット対応ではお客様も気軽に話しかけてくださり、スタンプなどで『ありがとう』という気持ちを伝えてくださる方もいらっしゃいました。クライアント様とお客様との距離感をぐっと近づけることができました。